2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'06.25 (Thu)

モスは美味いな

さて。
今週末本当に東京に行く事になりました。めんd(以下略)
おちのおかんはちょっと難病持ちなので、色々心配です。
でも難病だからといって家にばっかいたら、結局どこにも行けないんだから。
といって、行く事には一切反対しませんでした。むしろ普段から推奨してたし。
……姪っ子に…もみくちゃにされてくるぜ(遠い目)
いや、そうはいくか。おばちゃんは無駄に怖いんだぜ(本当)
子どもに気なんか使わない。常に対等扱いです。
それがゆず味流(かっこよく言うなむかつく)


などとうかうかしてる内に6月も終わります。
もう7月か……早いな。
今からもう暑さに完敗してるゆず味です。夏とか滅びろ(呪文)
スポンサーサイト
11:25  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'06.23 (Tue)

寺に行きてえ

こんにちは。ジメジメしてると死にたくなるゆず味です。
ジメジメしてて良い事なんてこの世に何一つないのに、なぜジメジメするの。
おしえておじいさん(いっそお前をジメジメにしてやろうか!)(……)

今週末か来週かに、東京の兄の所に行くかも知れません。
兄の所も新居を作ったばかりなので、ちょっと見せてもらおうかと。
という口実の元、おかんが孫に会いに行きたいそうです(笑)
ついでに東京のお寺に行ってご朱印を集めてきたいです。
むしろそっちがメイン(そうじゃないだろ)

ご朱印に興味を持ったのは結構最近なんですが、今年のGWに京都とかに行って集めてみたんです。
なんだろう、何かご朱印貰うと凄く嬉しいんです。謎だ。
元々色の中では赤と黒が好きってのもあるかもしれない。
あの朱印の赤と、墨の黒が……良い(そんな理由)
でもほんとかっこいいですよ。
ゆず味は閻魔大王が好きなので閻魔大王関連のお寺も行くんですが、そういうとこのご朱印なんかはちゃんと「本尊閻魔法王」とか書いてくれたりするんですよ。
お寺のご朱印なのに「閻魔大王」の文字……ある意味異質な感じもしませんか?
そこが良い。
勿論神社でも頂けます。
清明神社なんてちゃんと五房星も押してくれるし。
良いなあ……(うっとり)

そんな訳で、東京の閻魔堂や七福神や鬼王神社のご朱印を狙ってきます。
本当に行く事になればですけど(うちの母は気まぐれ屋)
え?家?そんなんどうでもいいんだぜ(ちょ、おい)
11:27  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'06.21 (Sun)

よっしゃーい

既婚者のゆず味。今年は新居作りに手掛けております。
ぶっちゃけ土地は祖父母が残してくれた土地があるので有り難いです。
今日は父と「どれだけ入用か」を話してきました。
うちのおとんは思い切り昭和の人で、ゆず味と同じく我が儘堅物なので話をするのもしんどいです;
最近は割りとゆるーくなってるのでまだいいですが……。
とりあえず土地は、希望にほぼ近い分貰えそうです。
あー良かった(ぐったり)
後はハウスメーカーを決めなくては。

じめじめ梅雨全開な週末。
流石にそろそろ夏が近い感じになってきましたね…ああ、うんざり。
ゆず味は偏頭痛持ちなので、夏はホンットーにしんどいです。
昔はまだマシだったんですけど、もう歳ですね(しおしお)
なにしろ、頭が少しでも締め付けられるとアウトなので、帽子も被れないという。
今年は我慢せず、日傘をさして乗り切ろうと思います。
勝算はかなり低いですが。

11:28  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'06.17 (Wed)

こんな事やってます

9000202a.jpg

ゆず味の仕事。
という程しっかりしたものじゃないですが、家業で琴をやっております。
おかんが琴の先生をやってるので、小さい頃から半ば強制的にやらされてるというか……。まあ、今はある程度楽しんでやってますけどね。

でも、

1245244274.jpg

お三弦(三味線)はどうにも楽しくない…(ギリギリギリ)(歯軋り)
今、必要に駆られてしぶしぶやってるんですが、慣れてないせいか物凄く億劫です。
腕だるいねん!(ガシャン!)
どうしたもんやろ、こいつ…。
11:29  |  筝曲関係  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'06.11 (Thu)

閻魔大王というもの

こんにちは。未だに衣替えしていないゆず味です。
うん、流石にいい加減衣替えしようぜ。今の時期にタンスの中にセーター入ってるってどういう事だ(どうなんでしょうね)
衣替えもそうなんですが、もう着なくなった服とかも整頓しないといけませんね。
茶色のズボンとかさ……どうしたらいいんやろ(黄昏れ)


さて。ゆず味の好きなもの第二弾ですが。

皆さんは閻魔大王をご存知でしょうか。まあ大概の人は知ってますよね。
人間が死んだ後に行く世界で、過去の自分の罪を裁くというあの怖い閻魔大王です。
それを「好き」というのもピンとこないかと思います。以前の私もそうでした。

好きになったきっかけは、まあ漫画です。漫画も好きなので。
そこに閻魔大王キャラが出てたんです。
そのキャラが好きで、よしじゃあ閻魔というものをもっとしっかり調べてみようとウィキってみたら……

まあ、面白いんですね!

一般的なイメージと全然違うし、キュンとくる伝承もあるし。
閻魔を取り巻く従者も「そんなの居るんだ」みたいなモノが居たり。

分かり易く言うと、閻魔大王も神話系(インド・中国・日本)なんです。
先人が考えた、ただの物の怪の類ではないんだ。
そう分かったら調べたりするのが凄く楽しくなったという訳です。


興味がある方は是非一度調べてみて下さい。
このブログでも語りたくなったら、ガンガン語ろうと思います。
とはいえゆず味もまだまだ勉強中なので、勉強不足な部分は許して下さいね;
11:30  |  閻魔伝承  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。