2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2015'06.04 (Thu)

高徳院(鎌倉大仏) (鎌倉)

さて。鎌倉と言えば、何と言っても鎌倉大仏でございます。
正式には、高徳院と言うそうです。本尊は、大仏である阿弥陀如来。

という訳で行ってきました。…ていうか……暑い……死ぬ…(朦朧)





140502_1225+01_convert_20140523012947.jpg

仁王門。
はいはいはい!ゆず味の好きな仁王門ですよー!(元気だなおい)


140502_1225+03_convert_20140523013010.jpg 140502_1226+01_convert_20140523013029.jpg

そりゃ、こんなかっこいい仁王像見たらテンション上がりますよ!
顔怖い。いかつい。……たまらん←
…ゆず味さんは、相変わらず楽しみ方が歪んでます(でも満足気)


140502_1232+01_convert_20140523013046.jpg

すっかりテンション上げる所間違えましたが、こちらが鎌倉大仏です。
……と、とりあえず、正直な感想言っていいですか?

でかい!確かにでかい!
てか、何故こんなでかくしちゃったかな!(未も蓋もない事を)
あとごめん、正直言ってだいぶ雨ざらし感が…; いっそ気の毒になるくらい;(;´д`)
もうお家に入れてあげて下さい;……って気分になりました。
この感想、間違ってるだろうか…(笑)


そして大仏さまの中に入れるので、入ってみる。


140502_1241+01_convert_20140523013128.jpg

中から上を見上げるとこんな状態。思った以上の空洞ぶり(笑) 
だいぶ補強もしてある……まあ、これだけ大きいし、雨ざらしだしなあ;
螺髪(らほつ)もしっかり見える…


140502_1236+01_convert_20140523013106.jpg

そして、こんなやたらとでかいわら草履がありました。え、大仏さま用?


…どうやらこの大仏さまは、何故作られたか誰が作ったか、いまいち不明?らしいですね。
これだけの物を作ったのに不明な部分が多いって、中々な不可解っぷりだ…。


kamakuradaibutu_convert_20140620122124.jpg

鎌倉大仏(高徳院)のご朱印。
スポンサーサイト
00:48  |  寺院レポ  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2015'06.04 (Thu)

長谷寺(鎌倉)

140502_1215+01_convert_20140523012924.jpg

以前行った、鎌倉の長谷寺のレポです。もう説明が要らないくらい、有名なお寺ですねー。
本尊は十一面観音です。
こちらは山門。赤い提灯が印象的……何か周りと合いますよね。


140502_1133+01_convert_20140523012548.jpg

長谷寺と言えばあじさいが有名ですが、この時は5月だったのでまだちょっと早い。
でもツツジとか藤とか、色んな花が咲いててめっちゃ綺麗でした(*´д`*)
やっぱ春~初夏辺りのお寺は綺麗ですね。


140502_1137+01_convert_20140523012610.jpg

観音堂。
こちらの本尊の十一面観音像は、9.18メートルもあります!ひょえーーでけえ!
撮影禁止だから写真ないけどね!ほんと綺麗だし、迫力ありました。


140502_1150+01_convert_20140523012705.jpg

こちらは宝物殿。
見たかったけど、時間の都合で見れませんでした……無念。


140502_1152+01_convert_20140523012732.jpg

阿弥陀堂。


140502_1148+01_convert_20140523012634.jpg

見晴台からは、鎌倉の町と海が見渡せます。
この日はめっちゃ天気良かったので、絶景!写真の出来はともかく!←


140502_1210+01_convert_20140523012835.jpg

140502_1212+01_convert_20140523012856.jpg

そして庭園も池も、とにかく本当に綺麗……。
寺だから勿論なんだけど手入れがよくされていて、実際いつまででも眺めていられます。
疲れてんのか?自分(笑)

140502_1209+01_convert_20140523012814.jpg

よく見ると、卍の形をしてる。そのまんま、卍池というらしい。
…こういうの好き(笑)

とにかく長谷寺は結構広くて見所いっぱいなんです。写経体験も出来るらしい。
時間がなかったのでしっかり周れなかったのが、とても勿体無い; 無念。
是非またリベンジしたいです(`・ω・´)


kamakurahase1_convert_20140620122139.jpg kamakurahase2_convert_20140620122152.jpg
kamakurahase3_convert_20140620122208.jpg kamakurahase4_convert_20140620122225.jpg

長谷寺のご朱印。
00:19  |  寺院レポ  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2015'05.04 (Mon)

名古屋の21大師めぐり・5回目

毎年恒例、名古屋の21大師めぐりに先日行ってまいりました。
ついに5回目でございます。友人は6回目です(笑)

さあさあ、いつものように8時受け付けなので7時半に集合ですよ!はりきって行きましょう!
眠い (これ以外に何を言えと)

今回も、お参りしたお寺はこちらです。

1番 宝生院  2番 七 寺  3番 萬福寺
4番 延命院  5番 福生院  6番 長久寺
7番 東界寺  8番 常光院  9番 護国院
10番 宝蔵院  11番 宝珠院  12番 弁天寺
13番 弥勒院  14番 喜見寺  15番 地蔵院
16番 笠覆寺  17番 大喜寺  18番 海上寺
19番 金龍寺  20番 龍福寺  21番 興正寺

確か前年の時は雨が降っていて「ほとんどのお寺で本堂の中に入って読経した」みたいな事を書いたと思うんですが、今回は雨も降ってないのに、ほとんどのお寺の本堂に入りました。
いや、いいんですよ。普段余り入れない本堂にお邪魔出来るのは貴重な経験です。

ただ正直言うと、21箇所中、19箇所くらい本堂に上がって正座して読経して……は、結構疲れるというかむにゃむにゃ;←
伝わり辛いと思いますが、まあまあ疲れるんですよ(;´∀`)
うちらはまだいいけど、年配の方ばかりなんで。でも皆さん凄いね…元気ですね。
とは言え私たちも5年6年やってるので、何気にそんな年配な方より先輩だったりします(笑)

あと、この巡礼の時って主催の住職さんの息子さんがいつも手伝ってるんですけど、最初小学生だったのに…もう高校生くらいに…(遠い目)
その内、その子が跡継ぐのも見れるんじゃないかと思ってます(笑)
12:49  |  寺院レポ  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2015'02.05 (Thu)

鶴岡八幡宮(鎌倉)

140501_1657+01_convert_20140523012522.jpg

拝観時間ギリギリに行った感が満載の、薄暗い鳥居です…(出だしからお前)

こちらも有名な、鶴岡八幡宮。
祭神は、応神天皇・比売神・神功皇后です。


140501_1656+02_convert_20140523012503.jpg

正面の鳥居をくぐった所に、立派な橋が…渡れないけど。ちっ。
こういうのって、大抵渡れないですよね。渡れるようにはしないんだろうか(´・ω・`)


140501_1647+01_convert_20140523012352.jpg

舞殿。
静御前が義経を慕い、心を込めて舞った若宮廻廊跡…との事。
見てる時は何か分からなかったけど、そうだったのか。
相変わらず事前には何も情報を見ないゆず味です(笑)


140501_1639+01_convert_20140523012214.jpg

大石段。
はい来ましたー。大きいでーす。長いでーす。段が多いでーす。
うおおおお…_| ̄|○
ここを上った先からはとても見晴らしがいいですが、中々の曲者でーす。
石段ちくしょう。


140501_1640+01_convert_20140523012235.jpg

やっと本殿です。
まあ本殿と言うか、これ自体は随身門と言うそうですが。

140501_1641+01_convert_20140523012256.jpg

これは中々、ゆず味好みの門構えです…朱塗りだし(*´д`*)
さっきと打って変わって元気になってきました(笑)

140501_1642+01_convert_20140523012314.jpg 140501_1642+02_convert_20140523012333.jpg

門の両脇には、随身像。山門で言う所の仁王像や、阿吽像と同じ役割。
つまり守護神だそうです。おおお……滾るね!(分かりやすいなあ自分…)


140501_1650+01_convert_20140523012412.jpg

旗上弁天社。

140501_1654+01_convert_20140523012440.jpg

ちょっと時間が無かったので、しっかり周れなかったのが悔やまれます。
全部朱塗りで綺麗な所でしたー。また行きたい。

ところで後から知ったんですが、境内には樹齢1000年余の大銀杏があったそうですが、5年くらい前に強風で倒れてしまったとか…。ああ、勿体ない;見てみたかったなあ。


turuoka_convert_20140620122256.jpg

鶴岡八幡宮のご朱印。

hataage_convert_20140620122107.jpg

旗上弁天社のご朱印。
19:08  |  寺院レポ  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2015'02.03 (Tue)

建長寺(鎌倉)

さて。長らくだらだらしてましたが、いい加減記録しておきたい寺院レポが溜まりに溜まってしまったので、重い腰を上げようと思います← しばらくは寺院レポまみれになるのでよろしく。

まずは鎌倉編。ちなみに行ったのは5月です(…………)


140501_1553+01_convert_20140523011823.jpg

建長寺。臨済宗の禅寺として超有名なお寺。
本尊は、地蔵菩薩です。

140501_1558+01_convert_20140523011850.jpg

先ほども言いましたが行ったのは5月だったので、花が沢山咲いててめっちゃ綺麗でした。
この新緑ともコントラスト!堪らん!(レポ書いてるの1月だけどな)

140501_1600+01_convert_20140523011911.jpg

やっぱり見頃の時期に行くと、お寺は綺麗ですねえ(*´д`*)


140501_1601+02_convert_20140523011931.jpg

三門。
めっちゃでかい…凄い…かっこいい。
最近気付いたんですけど、ゆず味は山門(三門)が好きみたいです(笑)
なんかこう、構えてる感じが好きなのかなあ。仁王像とかも安置されてるし!
この三門には安置されてなかったけどね(なかったのかよ)


140501_1603+01_convert_20140523011950.jpg

仏殿。


140501_1608+01_convert_20140523012013.jpg

法堂。
たまたまこの時期、特別公開してるものがありました。

140501_1610+01_convert_20140523012045.jpg

小泉淳作筆の雲龍図。法堂の天井にあるのです。
こうやって見ると、龍の表情が何とも言えないですなあ(笑)
シェ、神龍…(止めとけ)

140501_1615+01_convert_20140523012108.jpg

右奥が大庫裡。左奥が方丈。
既にこの時はもう夕方だったので、全体的にちょっと暗め…。
でもその分、人が少なかったのでのんびり見る事が出来ました。やっぱりお寺は余り賑わってない方が落ち着きます。えへ(観光地に向かってこのセリフ)

ちなみにですが、料理でけんちん汁ってありますよね?
あれは諸説あるようですが、「建長寺の修行僧が作っていた為、「建長汁」がなまって「けんちん汁」になった」という説があるそうです。元々精進料理なので、肉は入れない。出汁も鰹節や煮干ではなく、昆布と椎茸から取ったものを使う…って、坊主デイズに描いてありました。
何だ急にその蛇足(笑)


kencyoji_convert_20140620122242.jpg

建長寺のご朱印。
00:00  |  寺院レポ  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。